Charles de Gaulle



近鉄富雄駅から、今日は歩いて霊山寺へ。敷地内のバラ園が有名で、以前5月に訪れた事がある。まさに秋晴れの1日、汗ばむほどの陽気に思わず上着を丸めてバッグに押し込んだ。

お供は久しぶりにCanonの100mmマクロ。普段、花撮りにはMacro-Elmarit 60mmを愛用しているけれど、最近自分の写真に思うところあって…

背景をもっとぼかして、主題をシンプルに切り取りたい。中望遠マクロで花を撮ろう、というのが今日のテーマだ。

何をどう表現したいのか、余計なものが写り込んでいないか。花の数は春には及ばないものの、花撮りを練習させてもらうには十分楽しめた。

ベージュやアプリコットの色合いも秋らしくて素敵だったけれど、一番印象に残ったのはシャルル・ド・ゴール。

色と香りに惹かれて覗き込むと小さな雫を纏っていて、その全てに一瞬で魅了された。中望遠マクロ、やっぱりいいなぁ。